便秘に効くお茶って実際どうなの?便秘解消のお茶効果ランキング!

日本人女性の約半数が悩んでいるとされる便秘ですが、その原因は水分や食物繊維不足・過度なダイエット・女性ホルモンバランスの崩れ・過度のストレスといった4つが主なものと言われています。便秘を解消するためには、これらの原因を探り対処することが近道となります。さまざまな便秘解消方法の中でも、日常生活の中ですぐにでも実行できるのがお茶を飲むことです。毎日口にする飲み物を便秘解消に効果のあるお茶に交換するだけ、という簡単なものです。それにはどのようなものがあって、どのような効能があるのか、便秘解消のお茶効果ランキングは以下の通りです。
1.桃花スリム
最近話題の桃花スリムには、12種類の自然素材がバランス良く配合されています。キャンドルブッシュ・生姜・ゴボウといった食物繊維、ハニーブッシュ・柿葉・マクイベリーでビタミンCを、同じくマクイベリーやハニーブッシュそして黒豆によりポリフェノールなどを一気に摂取することが出来ます。風味も桃ということで、かなり飲みやすく美味しいということで、続けるのが苦では無いというのがランキング1位の理由のようです。
2.ダイエットプーアール茶
古い時代より便秘を解消することによりダイエット効果が高いとして認知されているプーアール茶ですが、独特の臭みがあります。しかしダイエットプーアール茶はそれが無く飲みやすくなっており、カフェインも少ないため、毎日飲んでも体に優しいです。
3.通快麗茶
こちらも10種類の自然素材から出来ており、特にキャンドルブッシュの占める割合が5割ということで、その食物繊維の持つ力で便利解消に徹底したものとなっています。